QUOINEX(コインエクスチェンジ)へ住信SBIネット銀行からの普通入金、手数料は?土日祝日の反映時間は?

QUOINEX(コインエクスチェンジ)取引所のセキュリティはかなりしっかりしています。

日本円の入金も例外ではありません。

入金処理に1,2時間かかってしまいます。

そんな状況で少しでもお得にならないか考えてみました。

QUOINEXの振込入金口座は住信SBIネット銀行です。

あなたも住信SBIネット銀行の口座をお持ちなら同行振込み扱いで振込手数料が無料になります。

口座をお持ちでないならぜひ作っておきましょう。

他の取引所でも振込入金先が住信SBIネット銀行であることが多く、かなり使えます!

住信SBIネット銀行の口座開設はこちら

QUOINEX(コインエクスチェンジ)への銀行振込入金方法

まず、「入金情報を作成する」前に銀行口座を設定します。

「ウォレット」ー「入金」ー「銀行振込」を選択します。

「銀行口座を設定する」をクリックします。

住信SBIネット銀行のSWIFT、銀行コードは?

※当社のスイフトコード(SWIFTコード)は「NTSSJPJT」です。

銀行のサイト内で「SWIFT」と検索すれば出てきます。

振込み先口座の確認書類は何の画像を送ればいい?

「振込先口座の確認書類」は

出金先の銀行情報、銀行名、支店名(支店番号)、口座番号、口座名義が確認できる書類の画像ファイルをアップロードください。

例:銀行通帳の支店名が記載された見開きページ、ネット銀行のログイン後、口座照会画面等

※キャッシュカードの画像をアップロードしても入金は出来ません。

住信SBIネット銀行の「お客様情報照会」の画面を送りました。

手順1・入金情報を作成する

「銀行口座を設定する」を終えると

ほどなくして口座名義のところに登録した内容が反映されます。

金額を入力しましょう。

金額を入力して「送信」をクリックすると

入金IDが表示されます。

入金履歴のところに今回の入金操作の状態が表示されますのでクリックします。

「入金ID」はここでも確認できます。

手順2・入金を実行する

さきほどの「入金ID番号」を名前の前に入力することを忘れないようにしましょう。

すべて全角での入力です。

「住信SBIネット銀行」同士の取引なので振込手数料は無料になります。

QUOINEX(コインエクスチェンジ)の入金反映時間は?

2時間近くかかりました。

日曜日の7:15に振込入金しました。

9:02には入金が反映されました。

まとめ

QUOINEX(コインエクスチェンジ)は入金を初めてする時に一手間かかりますね。

ただ、銀行サイトのキャプチャー(画面保存)でいいのでしっかり必要な情報は提供しましょう。

入金反映時間が1,2時間かかるのはちょっと気に留めておく必要がありますが、土日祝日、深夜、早朝と対応してくれるのは便利です。

また、住信SBIネット銀行の口座からの振込みは手数料が無料なのはとてもありがたいですね。

住信SBIネット銀行の口座開設はこちら