Zaif(ザイフ)コイン積立ての評価・評判は?メリット・デメリットも考えて見ました!

Zaifのコイン積立の評価・評判は?

仮想通貨の取引を始めたいけど、やり方がわからない。

或いは、自分で仮想通貨を買うのが面倒、毎日チャートをチェックしなければいけないのが面倒という人には自動で仮想通貨を購入してくれるコイン積立が大変評判になっています。

また、毎月最低1,000円からコイン積立を始められる為、経済的負担を感じる事なく積立を続けられる点も好評となっています。

一方、コイン積立は手数料が高めの設定となっているので、手数料金額について不満を持つ人がいます。

Zaifに口座を開設してみる

自動コイン積立の仕組み、方法は?どうやって積み立てているか?

Zaifが自動的に契約者の口座から一定額を引き落として、ドルコスト平均法という手法を用いて仮想通貨を購入して積立ます。

この手法は、相場価格の上昇下降に関係なく常に一定額を買い付ける手法です。

これによって、相場が高い時は通貨の買い付け量が減り、相場が安い時は通貨の買い付け量が増える事になります。

高値で買った通貨が少なく、安値で買った通貨が多いという事は、「仮想通貨の平均購入単価が下がる」という事になる為、リスク軽減となりローリスクで積立を行う事ができます。

このような取引をZaifは、契約者が毎月の積立金額と購入する仮想通貨の種類を決めれば行ってくれます。

具体的には、毎月27日に契約者の口座から設定した積立金額を引き落とし、引き落としたお金を翌月の10日〜翌々月9日までの日数で日割りした金額で毎日一定額の仮想通貨を購入していきます。

自動コイン積立のメリット・デメリット

自動積立のメリットについて

1.毎月最低1,000円から積立を始められる毎月1,000円から10万円までの間で1,000円単位で好きな購入金額を設定でき、負担を最小限に抑えられます。

2.仮想通貨の自動積立自動的に通貨積立てくれる為、自分で面倒な作業をせずにすみます。

3.ローリスクな運用ドルコスト平均法によるローリスク運用の為、リスク低下と同時に、長期的な積立保有によってより利益が出る売却タイミングを待つ事が出来るようになります。

4.仮想通貨と相性がいい仮想通貨相場は長期的には右肩上がりと目されています。

この為、長期的には右肩上がりの相場でなければ利益の出ないドルコスト平均法との相性が抜群になります。

デメリットについて

1.手数料が高い通貨積立は普通に仮想通貨を取引するより手数料が高くなります。

2.即応性の欠場設定した買い付け設定の即月変更が出来ない為、超短期的な相場の変動に対応できません。

どんなコインを積み立てることができるか?

ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、モナコイン(MONA)、ネム(XEM)の4つの仮想通貨を積立できます。

ビットコインとイーサリアムは仮想通貨を代表する通貨であり、それぞれ時価総額No.1、No.2となっています。

モナコインは国内初となる純国産の仮想通貨となります。ネムは時価総額トップ10入りをしている人気仮想通貨の一つで、2018年1月末にコインチェックから大量に流出した事でも有名となってあおます。

積立に選択する仮想通貨は1種類から可能となっており、4種類全てを選択しても問題ありません。

コイン積立の手数料は?

仮想通貨積立の手数料は、設定した積立金額が多くなるほど少なくなります。

具体的には「1,000〜2,000円は一律100円」「3,000〜9,000円は3.5%」「10,000〜29,000円は2.5%」「30,000〜49,000円は2.0%」「50,000円以上は1.5%」となります。

この手数料は毎月の積立金の引き落としと一緒に引き落とされます。

例えば、10,000円を積立金に設定した場合は、10,250円が口座から引き落とされる事になります。

自動積立の履歴は?日々の積立は記録されるか?

仮想通貨積立の履歴は、Zaif公式サイトにログインした後、Zaifコイン積立ページにアクセスして「積立履歴の確認」をクリックすれば以下の項目のを確認できます。

なお、日付入りで買い付け金額や買い付け数量といった日々の積立も記録されます。

「お引き落とし日・お引き落とし金額・振替結果・ビットコイン積立額・モナコイン積立額・ネム積立額・イーサリアム積立額・積立手数料」

Zaifコイン積立で儲けることができそうか?

株のような空売りなどない為、基本的には仮想通貨の相場が長期・短期関係なく右肩上がりなら儲かっているといえます。

前述したように、Zaifはドルコスト平均法によって仮想通貨積立を運用しています。

ドルコスト平均法とは、長期的な相場が右肩上がりとなっている事が大前提となっている手法です。

そして、仮想通貨の購入平均単価を下げつつ、短期の相場の上下を乗り越えて最終的には利益を得ようとするシステムとなっています。

つまり、仮想通貨相場が長期的な視点で見た場合に右肩上がりであるなら、現在の短期相場が右肩下がりとなって損失を出していても最終的には利益を得られる事になります。

そして、仮想通貨の相場は多くの専門家が成長の余地ありとして長期的には右肩上がりになる事を予想しており、長期的には利益を出せる可能性が高くなっています。

Zaifに口座を開設してみる

コイン積立の解約方法

もし、解約したくなったら簡単にすぐに解約できます。

具体的には、Zaif公式サイトの「解約ページ」にアクセスします。

次に、「上記の確認を行い、コイン積立を解約します」の項目をクリックしてチェックを入れ、「解約を実行する」をクリックすれば解約手続き完了となります。