バイナンスに登録・口座開設してビットコインを買って分裂に備えるには?

バイナンスは中国の取引所です。

バイナンスでは分裂するコインはすべて対応する。ということなので口座を開設することにしました。

ビットコインをバイナンスで持っておけば、分裂したコインを貰えます。

なんとかしてバイナンスにビットコインを置いておきたい!

まずはバイナンスに口座を開設します。

中国の取引所BINANCE(バイナンス)は日本語対応なので迷わずに口座開設できる

メールとパスワードだけなのでとてもカンタンにできます。日本語対応なので迷わず口座が開設できます。

また、本人確認書類をアップロードしなくても入金とコインの売買までできてしまいます。

BINANCE(バイナンス)に口座を開設する

それでは始めてみましょう!

バイナンスのサイトは以下の画面のように日本語対応です。

「アカウントを作成します」か「登録」をクリックします。

バイナンスで口座開設

メールアドレスとパスワード設定の入力だけです。
これだけでバイナンスに口座が開設できます。
本人確認書類の提出が必要ありません。

(出金量を増やすには本人確認書類が必要になります。)

入金さえしてしまえばその日のうちに取引ができてしまいます。

バイナンス登録

スライド認証がよく出てきます。

スライドしてピースを合わせる認証

メール認証メッセージ

メールがバイナンスから届きます。「Verrfy Email」をクリックします。

メール認証

こういったメッセージも日本語なので安心です。

アカウント有効

バイナンスログイン画面

下のスライダーを動かしてピースをぴったりはめます!

スライド認証

海外の取引所ですのですぐに2段階認証を設定しておきましょう!

携帯認証は中国内だけですね。。だからGoogle authenticatorで二段階認証します。

海外の取引所ですから必ず最初に設定しておきましょう!

2段階認証必ず

すぐに2段階認証してくださいとの案内が出てくるので
やりましょう。Google Authenticator(グーグル オーセンティケィター)を使います。

「Google Auehnticator」で以下のQRコードをスキャンするだけです。

2FA登録画面

本人確認なしの状態で口座開設でき、入金、売買、出金とできてしまいます。

ただし、24時間内の引き出し上限は2BTCに制限されています。

2017年12月末では、2*1,800,000=3,600,000円です。

1日で多額の引き出しをする場合、本人確認が必要になります。

出金量ステータス

海外取引所バイナンスの本人確認書類はパスポートだけでなく日本の運転免許証も使えます。

これで入金さえすれば取引できる状態になりました。

では、どうやってバイナンスに入金すればいいでしょうか?

日本円の振込はできるのでしょうか?ビットコインで送金するのでしょうか?

次の記事をご覧ください。

バイナンスへの入金方法どれがいい?
BINANCEへの入金方法!送金手数料が安い仮想通貨はどれ?

BINANCE(バイナンス)に口座開設してみる