仮想通貨「Everex(EVX)」を買いたい!特徴と将来性、買い方は?

世界では今なお、銀行口座を持つことができない人々が多く存在していますが、一方でスマートフォンはそういった層の人々の間でも普及が進んでいます。
そこで期待される仮想通貨のひとつが、スマートフォンによる少額決済が可能なEverex(EVX)です。

仮想通貨「Everex(EVX)」とは?

現在、世界ではパソコンよりもスマートフォンのほうが普及率が高まっています。

そこで、発展途上国など、銀行口座を持てないような人々が多い地域において、銀行口座の代わりになるようなモバイルウォレットを提供しようとはじまったプロジェクトによって生まれたのがEverexです。

将来的にEverexはあらゆる取引を媒介することによって各国の法定通貨や、あるいは仮想通貨の取引を円滑に行えることを目指していて、金融システムが発展途上の東南アジアなどを主なターゲットとしています。

Everexを提供しているのはシンガポールのEverex社で、タイ最大規模のバンコク銀行と提携していることで知られています。

Everex社はIT技術を使った新たな金融サービスを提供しているフィンテック企業ですが、貧困者向けの小口金融であるマイクロファイナンスのサービスがあり、低金利での融資や金融に関するアドバイスを行っています。

「Everex(EVX)」の特徴は?

Everexは、アプリを使用して仮想通貨による決済が自由に行えることを目的としたプラットフォームのため、パソコンや銀行口座が必要ありません。

ブロックチェーンは非中央集権・分散型のイーサリアムブロックチェーンを使用しており、あらゆる契約行動をプログラム化することによって自動的に実行できる、スマートコントラクトを埋め込むことができるため、さまざまな決済に対応可能です。

現在、仮想通貨は店舗での支払いをしたり、銀行で法定通貨に交換して引き出すといったことはほとんどできませんが、仮想通貨をEverexに両替することによって、Everexを仮想通貨と現実世界をつなぐ窓口として、仮想通貨全体の実用性や利便性を飛躍的に向上させる可能性もあります。

「Everex(EVX)」はどこで買える?扱っている取引所は?

日本国内の取引所では現在、Everexを購入することはできません。

このため取引を行うためには、海外の取引所にも口座を開設する必要があります。

日本国内の口座開設が完了したのち、Everexを取り扱っている海外取引所に口座を開設しなければなりません。

ただし、海外の取引所では日本円の入金ができないため、国外と海外双方に口座を開設したら、日本国内の取引所でBitcoinを購入し、これを海外の取引所へ送金してEverexを購入するというのが、現状最も一般的な購入方法です。

現段階でEverexの取り扱いがあるのは、BINANCE、Huobi、KuCoinなどですが、この中でも世界最大手で取引量も安定しているBINANCEで購入するのがおすすめです。

「Everex(EVX)」のウォレットはどこで入手する?

Everexはスマートフォンの利用を前提に開発されているため、利用はすべてスマートフォンアプリに集約されます。

このため、アプリ自体がウォレットとなり、キャッシュステーションから入出金が可能です。

このようにEverexではモバイルウォレットアプリが提供されていて、これをスマートフォンにインストールした上で設定をしておけば、いつでも、どんな場所でも取引することができます。

アプリによる送金は手数料無料となっており、マイクロローンの申請もアプリから可能です。

また、Everex社のサービスとしてEthplorerがありますが、GooglePlayストアにおいて海外送金用途としてEverexウォレットが公開されています。

「Everex(EVX)」の将来性は?今後はどうなる? プロダクトは実現しているの?

Everexの代表的なプロダクトはchainyやEthplorerです。

現在行われている通貨取引においては国境を越えるためには高い手数料、煩雑な取引、信頼性の向上などといったさまざまな障害が存在していますが、Everexはこのような問題を一挙に解決できる可能性を秘めています。

特に、どんな通貨にも対応できる柔軟性は個人ばかりでなくあらゆるビジネスにおいても大きなメリットをもたらします。

このため、Everexはこれまでの通貨の常識を覆すかもしれません。

また、今後はアプリを数回クリックするだけで通貨の購入や借り入れが可能になる素早い操作や、アプリから国際送金が可能になったり、法定通貨へ現金化できるATMも構築するなど、さまざまな機能が追加される予定もあります。

まとめ

Everexは近年では最も身近なツールとなったスマートフォンによってさまざまな通貨取引を可能にし、世界の金融市場もより身近なものにする可能性のある仮想通貨です。

Everexが普及することにより、これまで大企業しか利用できなかった環境がより安価で提供され、より多くの人に大きなビジネスチャンスが生まれるかもしれません。