仮想通貨「ビットコインキャッシュ」を買いたい!特徴と将来性、買い方は?

仮想通貨「ビットコインキャッシュ」とは?その特徴は?

ビットコインキャッシュはビットコインと同じ仮想通貨ですが2017年8月に、ビットコインコインから分裂して新しく誕生しました。

ビットコインキャッシュの特徴として、取引の処理能力にあります。

ビットコインのブロックチェーンのシステムは、取引を自動的に決済まで実行し、記録を残せるというものでしたが、仮想通貨市場の拡大とともに処理速度の遅れが問題になりました。

そこでシステムの改良により、ビットコインより取引の処理能力を上げたのが、ビットコインキャッシュです。

送金速度、手数料の高騰を全てビットコインキャッシュが解決したのです。

ビットコインをもっとグレードアップさせた注目の仮想通貨です。

今後の展開に期待する値動きが見られています。 

「ビットコインキャッシュ」は「ビットコイン」とどう違うの?どのようにして生まれたか?

ビットコインキャッシュはハードフォークと呼ばれる新システムを完全にアップデートしました。

アップデート後ビットコインとの互換性をなくした為、ビットコインとは違うものと考えていいでしょう。

11月にマイニング速度(採掘速度)が高いマシンを導入した直後、利益率が変わりマイニングの利益があがるチェーンは、ビットコインとビットコインキャッシュが争う形になりました。

処理能力があがり、大手マイニング企業がビットコインキャッシュに好意的な考えを示したことで、さらに知名度を集めたのです。

仮想通貨市場では、マイニング事業も通貨の価値に影響を与えています。

マイニング事業は処理能力が向上するに従って、利益があがります。

結果、ユーザー間の取引完了までの時間と手数料を抑えることができるのです。

「ビットコインキャッシュ」を扱っている取引所は?どこで購入できるの?

ビットコインキャッシュを日本国内初で取り扱いしたのは、BTCBOXという仮想通貨取引所です。

こちらの取引所は、オフラインのコールドウォレットに保管して管理していますので、セキュリティ面で安心です。

ただ仮想通貨の取引量が少ない為、ヘビーユーザーからは物足りないという声があります。

初心者の方で始めてみたい方にはLINEの問い合わせに対応してますので、こちらもおすすめです。

また取引形式でビットコインキャッシュを取引できるのが、bitbankです。

ビットコインキャッシュを購入するならBITPOINT

通常アルトコインを購入する際、販売所形式は手数料でトータル高くなってしまいます。

初心者でも、見やすく操作しやすいのもおすすめです。

もうちょっと本格的に取引してみたい方には、QUOINEXはいかがでしょうか。元大手投資銀行のベテランが経営に関わってますので織体制に信頼があります。

シンガポール発の海外展開している取引所ですので、様々な法定通貨で取引が可能です。

業界最狭のスプレッドが特徴の手数料が他社より安い取引所になります。 

ビットコインキャッシュを購入するなら【QUOINEX】

「ビットコインキャッシュ」のチャートはどこで見る?値動きは?

ビットキャッシュのチャートは、登録した仮想通貨取引所で確認することができます。

またウォレット機能を兼ねたアプリを無料で取得できます。

自分の通貨をウォレットで保管しながら、チャートを確認できますので便利です。

口座開設した取引所のアプリが慣れていて使いやすいでしょう。

手軽にすぐ見れるのが一番だと思いますので、自分にあったものを色々試してみるのもいいでしょう。

ひとつの取引所だけでなく、複数の取引所のチャートを選んで管理できるアプリもあります。

今の動向は、今月初めの下落から徐々に回復傾向に向かっています。

これはアメリカのテザー社の米金融公聴会の一時的な要因でしょう。

ビットコインキャッシュの将来性は?今後はどうなる?

ビットコインキャッシュはさらに機能を向上させる提案を発表しました。

ひとつは兼ねてから難しいとされていた、コールドウォレット中にあるビットコインから分岐されたビットコインキャッシュを取り出せる仕組み。

もうひとつは決済速度が速すぎることで発生していた、ウォレット上の二重払いを点検する仕組み。

このふたつが計画通り実行されれば、ビットコインキャッシュはより安定したシステムを構築できるので、その将来性に期待して市場に回復傾向が見られました。

ビットコインが抱えていた問題をクリアして、さらに安心で安定した機能へのアップデートが計画されていることに、期待が高まります。

今後さらに価値が認められ、上昇する可能性を秘めた通貨です。