BINANCEへの入金方法!送金手数料が安い仮想通貨はどれ?

バイナンスへの入金方法どれがいい?

さて、BINANNCE(バイナンス)に口座を開設することはとても簡単にできました。

それではどうやってバイナンスの口座に入金すればいいでしょうか?

ビットコインで送金すればいいでしょうか?

2017年12月27日現在、ビットコインをコインチェックでコインチェック以外のアカウントへ送金する場合に「0.001BTC」の送金手数料がかかります。

1,900,000円*0.001BTC=1900円!ちょっと高いですね!

それではリップルで送金したらどうなるでしょうか?

リップルの送金手数料は「0.15 XRP」です。2017年12月27日現在、1XRP130円ですから
130*0.15=19.5円です。

100倍近い差が出ました。

リップルで送金することにしました。

BINANCE(バイナンス)に口座開設してみる

バイナンスに登録・口座開設してビットコインを買って分裂に備えるには?

コインチェックからリップル(XRP)をバイナンスに送金する

まずはテストで20XRPだけコインチェックからバイナンスに送金してみます。

131円*20XRP=2620円相当です。

送金手数料は131円*0.15XRP=19.65円です。

まず「バイナンス」側でリップルの「預金アドレス」と「預金タグ」を確認する。

トップメニューの「資産」から「預金&お引き出し」を出して、通貨検索窓に「XRP(リップル)」と打ち込む。。。。(実際は、、「預金のお引き出し」となっています)
「預金」をクリックします。

預金お引き出し バイナンス

XRP(リップル)をバイナンスに入金するには、「預金アドレス」と「預金タグ」が必要です。
「預金タグ」を入力し忘れると資金は永遠に失われます。というメッセージが、、

気をつけましょう!

リップルを送金する際の注意事項

日本内の銀行のように、振込先が違っていたら組み戻される。というのはないようですね。

「XRP 預金アドレス」と「XRP 預金タグ」の情報が出てきます。コインチェックでの送金画面に入力する時は「コピーボタン」を使いましょう。

コピーボタンを使いましょう

次に「コインチェック」で「送金リストの編集」と「宛先タグ」にバイナンスからの情報をコピペで入力して送金する。

  • コインチェックの送金で「Rippleを送る」をしっかり確認し選択しましょう!

コインチェックからリップルを送る

  • 「送金リストの編集」でバイナンスの預金アドレスを登録します。

この情報は記録され次回からはプルダウンメニューで選択するだけになります。

リップルを送る

  • 「XRP宛先タグを使用する」にチェックを入れて、バイナンスからコピーして貼り付けましょう。

とにかく手入力はせずにコピーしてきて貼り付けます。

手入力はやめておきましょう!ここの入力は全てコピペです!

  • 送金額を入力して送金ボタンを押します。

20XRPだけテストで送る

手続き中となりました。

コインチェック側の送金履歴

2,3分でリップルの送金が完了しました。

15:05  コインチェックで送金ボタンを押し
15:07  バイナンスで送金完了を確認しました。

バイナンスでの確認は、、
「資産」ー「閲覧履歴」の「預金記録」に出ます。

バイナンス預金記録

テスト送金が終わったので。
115XRPほど送ってみます。

再度、バイナンスの XRP(リップル)の「預金」を押してみました。

預金アドレス、預金タグともさっきと変わりませんでした。

でも、毎回しっかり確認しましょう!

では115XRPほど送金してみます。

15:18 コインチェックで送金ボタンを押し

15:21 バイナンスで送金完了を確認しました。3分で送金完了しました。

コインチェックからの送金履歴

バイナンス預金記録115XRP入金

リップルの送金時間は、2,3分です。送金処理速度はとても速いですね。
何社もの金融機関がリップル社と提携するはずです。

これでバイナンスの口座にリップルが入金されました。

それでは、どうやってバイナンスにあるリップル(XRP)をビットコイン(BTC)に換えるか?

次の記事にいきます。

バイナンスでXRPをBTCに
BINANCE(バイナンス)でリップル(XRP)をビットコイン(BTC)に換える手順

BINANCE(バイナンス)に口座開設してみる